home

鍼灸院治療内容

鍼灸院脈の見方

鍼灸院経絡治療とは

鍼灸院お勧めすぐ効くツボ

子宝相談

ゆっくり堂鍼灸院お勧め気血水ダイエット

宝鍼箱

ゆっくり堂鍼灸院はこんなお店です

↓姉妹サイト↓
健康BOX
やまちゃん通信
やまちゃん放送局

経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ


五行の色体(表・図) コーナー



五蔵の色体(よそおい)表


基 礎 部門

五行
五臓
五腑 小腸 大腸 膀胱
五起


病 因 部門

五精 意 智 精 志
五情
五音
五畜
五季 土用
五刻
五方 中央 西
五悪 飲食・労倦 湿
五根
五主 血脉 肌肉 皮膚
五支


病 症 部門

五役
五色
五香 あぶらくさい 月星
五味
五声 つぶやき
呻く
五液 なみだ
五志 笑う 思う 憂い 驚く
五変 握る 云う シャクリ 震える


養生法 その他

五果 すもも

あんず

なつめ

もも

くり

五菜 にら
らっきょう あおい
ねぎ
モヤシ
五穀 きび
生数
成数



望診における五臓の色体(分類)表

黄帝内経「素問」刺熱論篇第三十二、二章、一節
黄帝内経「素問」風論篇 第四十二、
黄帝内経「霊枢」五色論篇 第四十九、

五行
五臓
五色
顔面
部位
左頬 前額部 右頬
生色
川蝉艶

鶏冠艶

蟹腹艶

豚膏艶

烏濡羽艶
死色
草絞汁

古血

カラタチ

枯骨

煤如
五竅
色と
症状
青色
痛み
赤色
熱症
黄色
栄養障害
白色
冷え
黒色
慢性病
刺熱 左頬赤 額赤 鼻赤 右頬赤 頤赤
風論 目の
下青色
口 
赤色
鼻の上
黄色
眉の上
白色
頤の上
黒色
五色 鼻稜中央 鼻根 鼻先 眉の間

11、難経 第十六難 より。現代腹診の参考として。

分別
病症
肝病 心病 脾病 肺病 腎病
腹 診

(内証)
臍の左側
肝の診所に
動悸あり
按じて硬く
若しくは痛む
臍の上
心下部
心の診所に
動悸あり
按じて硬く

若しくは痛む
臍の部位に
当たって
動悸あり
按じて硬く
若しくは痛む
臍の右側
肺の診所に
動悸あり
按じて硬く
若しくは痛む
臍下
腎の診所に
動悸あり
按じて硬く
若しくは痛む
脉状 げん みゃく
弦 脉
こう みゃく
洪 脉
かん みゃく
緩 脉
毛 脉 石 脉
顔 面
(外証)
清潔で
顔色が青い
顔が
赤い
顔が
黄ばむ
顔色が
 白く
顔色が
 黒ずむ
五 志 怒る
口乾き
(心熱病)
笑うを好む

おくび噫(ゲップ)
思い悩み
食欲旺盛
くさめ
嚏が出る
悲しみ愁い
こく哭すと欲す
恐れ
あくび
欠伸す
病 状 手足の浮腫
小便不利

小便がたらたら出た
りとまったり・・
腓腹筋痙攣
(こむら返り)
煩心
(胸いきれ)
心下部痛
掌中熱ス
(手の平が熱い)

からえずき
お腹が張って
消化が悪い
身体が重く
だるい。
関節が痛む
臥するを好み
手足が、

挙らない
がいそう
咳嗽し
洒淅として
寒熱す

寒気がし身体が
ゾクゾクして
悪寒と発熱が
かわるがわる来る症状

逆気し
小腹急痛
下痢して
その後
裏急後重
足脛冷え
頭が熱する

注意:
各病を決定する時、脉状と腹診が一致し他の病状も出ている時にのみ、
その「分別病症」と断定できる。 一致しないときは別の病症を考えること。

用語の説明。
外証(病が身の外にあり、症が外表「顔面」に表れる。)
内証(病が身の内にあり、症が腹内「腹診」に表れる。)
洒淅(ぞうぞう・しゃあしゃあとして、寒気がするさま)

裏急後重(りきゅうこうじゅう)
(裏急とは「お尻」のことです。後重とは「後ろに重くなる」のことです。
つまり、大便が出そうなのでトイレに入りますが、大便は出ません。
が・・トイレを出ると、また、便意があります。この繰り返しの症状です。)



06 聞診における五音・五声・五香の表

五臓
五行
肺金
五音 カク

キュウ
ショウ

発声法 舌音
タ 行
歯音
サ 行
喉音
ア 行
顎音
カ 行
唇音
マ 行
長短
高低
清濁
ともに中位 短く
高く
清い
極長く
低く
濁る
長く
低く
濁る

極短く
高く
清い
一音階低い
音階

一音階低い
五声 つぶやき 呻く
五香 あぶらくさい 月星


gc64 五兪穴・五要穴




gc71 五行 五臓 五腑 五起 図



gc81 陰経 五兪穴・五要穴 図



gc82 陽経 五兪穴・五要穴 図



経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ




鍼灸師の山口です。

宮崎の夏はアロハが似合います。
もちろん鍼灸治療中は白衣の鍼灸師です。
ゆっくり堂 鍼灸院・ 鍼灸師:山口一誠


2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。

最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1