ゆっくり堂のホームページをリニューアル中です。

こちらをご覧ください。

リンク先

陰陽虚実の病証と気虚、血虚
http://yukkurido.jp/keiro/bkb/c103/c230/


経絡鍼灸教科書
http://yukkurido.jp/keiro/


ゆっくり堂トップページ
http://yukkurido.jp/

home
経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ


c230 陰陽虚実の病証と気虚、血虚について


陰陽虚実による病証観察

黄帝内経 素問 調經論篇 第六十二 第四章之一.には、

陽、実すれば外熱し、
陽、虚すれば外寒す。
陰、実すれば内寒し、
陰、虚すれば内熱す。

とあり、素問 第五 陰陽應象大論篇には、

陽は独立し得ず、陰を得てなる。
陰を主とし、陽はこれを随う。

などとあり、
これらの古典の教えと陰陽虚実を組み合わせ、
現在の鍼灸臨床から病症観察をすると、次の四つの病型が考えられます。

陽実証・陽虚証・陰実証・陰虚証。

それぞれの証の特徴と鍼灸施術の方法を述べます。

1、陽実証:

証の特徴:邪気、表陽部にあり、体力充実者、陽経に実大の脉。熱して腫れ痛む。

施術の方法:瀉法の証、陰の虚を補うこと忘れるべからず。


2、陽虚証:

証の特徴:邪気、表陽部にあり、邪気を払いのける力無し。その病症、緩慢で微熱
       自汗して疲れ易く、眠気を催し、脉は全て微弱。

施術の方法:陰より補ってから、陽分に現れる虚性の邪を補中の瀉法により処理。 
         時に陰陽共に補う病症もある。


3、陰実証:

証の特徴:病が痼疾となって陰分を冒しているが、未だ体力あり劇症を現している。
      疼痛、メマイ、頑固な下痢、動悸を伴う。脉は沈にして実、時に牢。

施術の方法:極めて慎重に瀉法。又は虚子たる所を補うか、陽経より陰陽の調和を図り
         内裏にある邪気を陽分に誘い出す輸瀉法を用いる。


4、陰虚証:

証の特徴:病が古く陰分を犯している。  
      その病症、虚熱、羸痩、胸いきれ、慢性下痢、下血等を現し、皮膚枯燥。 
      脉は微細、或いは細数。その最も著しいものを陰虚火動の証といい病の末期である。

施術の方法: 徹底的に補法を行なう。



気虚・血虚について。

気は陽に属し、血は陰に含まれるので、広い意味では陰陽虚実の中にあるが、
実地臨床上は独特の病証を現すので次のこれを述べます。


5、気虚 :

証の特徴:多くは脾肺の虚。精神的疲れ、呼吸障害により生気を失なった。皮膚枯燥して緩み、
      体力なく、脉は微弱で艶と潤いがない。悲愁して楽します、少気、耳鳴り、動悸、喘息
      頭痛等の病症を伴う。

施術の方法: 細鍼、円鍼、テイ鍼にて、気を漏らさない様に補う。


6、血虚 :

証の特徴:血液、体液、栄養の不足より来るもので、失血、下血、流産、及び食事不摂生に起因
      筋骨緩み、脉に力なく、締りがない。多くは肝腎の虚。耳鳴り、心悸亢進、眩暈、腹痛
      頭痛、便秘、全身疼痛等頑固な病症。 

施術の方法: ドーゼ(治療過多)に注意して血を潤す手法を施す。













経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ







鍼灸師の山口です。

宮崎の夏はアロハが似合います。
もちろん鍼灸治療中は白衣の鍼灸師です。
ゆっくり堂 鍼灸院・ 鍼灸師:山口一誠


2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。

最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1