home
経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ


  肺虚証 病証的、治療穴    d203

肺虚証(基本偏)では、「難経六十九難」の治療法則に基ずき、主訴や、副訴及び四診からの情報から、
肺経中の母穴、右太淵・母経の脾経の右商丘又は太白穴に対する施術の方法などを述べました。


このコーナーでは、

肺虚証の呼吸器患者で「病証」が異なる時の治療穴の選定方法を述べます。

古典には、「黄帝内経 霊枢 九鍼十二原 第一 第七章(五兪穴)三.」や、
「難経 六十八難曰.」そして、東洋はり医学会の「病証的性格」「経絡変動の五大病症」
より、その選定方法をのべます。


 五行穴の病証的性格について。

五行には五起の井栄兪経合の呼び名があり、そてぞれに、対応する五つの病証があります。

そして、病気を改善する治療穴も同時に現しています。

五起の井栄兪経合は、気血の働きを水の流れにたとえて付けたものです。

穴の呼び方は、五行と五起を合わせて、井木穴・栄火穴・兪土穴・経金穴・合水穴です。

そして、治療穴の呼び方は、足の厥陰肝経なら、井木穴大敦・栄火穴行間などとなります。


古典と経絡臨床の実際から、その意味を考察します。

所出爲井.井主心下滿.  治療穴:井木穴

所溜爲栄.栄主身熱.   治療穴:栄火穴

所注爲兪.兪主體重節痛. 治療穴:兪土穴

所行爲經.經主咳嗽寒熱 治療穴:経金穴

所入爲合。合主逆氣而泄 治療穴:合水穴


井木穴は肝経の気が出る所(水源)であり、心下部が満ちる病を治す。

栄火穴は心経の気が溜まる所(小川、淀み)であり、身体に熱を発する病を治す。

兪土穴は脾経の気が注がれる所(深い川)であり、體重節痛の病を治す。

経金穴は肺経の気が通過する水路であり、咳嗽寒熱の病を治す。

合水穴は腎経の気が入る(川が海に入る)所であり、逆氣而泄の病を治す。


 五つの病証

「心下満」とは、めまい、さし込み、苦悶、激痛等すべての苦痛に耐えようとして、

心下部に力が入るものをいい、これを「肝木の証」と言います。


「身熱する」とは、自覚的・他覚的・局所的な総ての熱状態をいい、これを「心火の証」と言います。


「体重重く節痛む」とは、身体が重だるく、疲れ、むくみ、関節痛、肥満、痩せすぎ、

などをいい、これを「脾土の証」と言います。


「咳嗽寒熱」とは、総ての呼吸器疾患(喘息・呼吸困難・咳嗽等)をいい、これを「肺金の証」と言います。


「逆気して泄らす」とは、冷えのぼせて上気し、肩こり、頭重痛、血圧亢進、下痢、便秘、
小便近い或いは出にくい、汗が出る、涙が出る、出血、吐血、下血等、総て逆上して泄れ出鶴症状をいい、これを「腎水の証」と言います。

::::::::::::

 治療穴の選定例 (肺虚証の呼吸器患者で「病証」が異なる時の治療穴)


1、その病証が、扁桃腺炎・心窩部に強いつかえがあり、脇腹張り痛むまた目まいも酷くする時は、
   井木穴の少商穴(畏穴)が治療穴になります。(瀉法、刺絡)

2.その病症が、高熱を主訴する時は、栄火穴の魚際穴(剋穴)を瀉法します。

3、その病症が、食欲不振、身体が重く、疲れを主訴とする時は、兪土穴の太淵穴(母穴)を補法します。

4、その病症が、咳が酷くて、寒熱往来し、肩がガチガチこる時は、経金穴の経渠穴(自穴)に補法をします。

5、その病症が、下痢が酷く、手足が冷えて、のぼせた病状の時は、合水穴の尺沢穴(子穴)、が治療穴になります。


::::::::::

病症別 選定穴 一覧表 gd31



::::::::::

肺経の、五行穴と相生・相剋・母子関係図 gd33











経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ







鍼灸師の山口です。

宮崎の夏はアロハが似合います。
もちろん鍼灸治療中は白衣の鍼灸師です。
ゆっくり堂 鍼灸院・ 鍼灸師:山口一誠


2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。

最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1