home

鍼灸院治療内容

鍼灸院脈の見方

鍼灸院経絡治療とは

鍼灸院お勧めすぐ効くツボ

子宝相談

ゆっくり堂鍼灸院お勧め気血水ダイエット

宝鍼箱

鍼灸教科書


ゆっくり堂鍼灸院はこんなお店です

↓姉妹サイト↓
健康BOX
やまちゃん通信
やまちゃん放送局


  右足の足底痛 の改善例について。 A  h102


患者は、年齢9歳の女子です。

主訴は右の足底痛です。

主訴の発症時期:平成24年1月に発症しました。

原因に感じている症状は、
小学校の体育の授業で、手足車競技中、
男子生徒から両足を保持され両手での走行中に、
右足に痛みがでました。

体育の先生が手当てとして右足首を握り、
背屈を2回ほどしたところ、
痛みがいっそう増して、歩行困難になりました。

その後、病院での検査を受けましたが、
筋肉、神経、骨、にも異常はないとの診断を受けています。

しかしピリピリした痛みがあり、
右の足は床につけません、
そして靴も履けませんので、
松葉杖の生活になっています。

病院での診断が原因不明との事で当院に来院されました。

母親は東洋医学での解決を望んで来院されました。

触診:
主訴部、右の足底痛は、痛みの強い順番に、
足底踵骨隆起辺り、商丘穴辺り、
またこの部には5センチ経の浮腫があります。
あと、太白穴辺り、湧泉穴辺りです。
軽い触診では、痛みは出ませんが、
軽く圧するとピリピリした痛みが出ます。
右足が左に比べ冷えています。

腹診:略。

脉診
  1、脉状診:浮・数・緊の六祖脉を判定し、
        
  2、比較脉診:右手寸口沈めて肺最も虚、浮かせて大腸実。
    
問診から、学校の対応に不安を強く持っている。


治療方針

「内傷いらずんば外邪いらず」の経絡治療の原則から、

肺金経の変動である「不安感」を和らげることで、自然に改善すると考えた。

よって、治療はテイ鍼にて、本治法をおこない。

標治法として、円鍼にて、背部の上下左右の虚実を整え、

患部は2ヶ所ほど、虚の部を補う。


合計4回の鍼灸治療で緩解する。



宝 鍼 箱 トップコーナー 江




2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。


最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1