home

鍼灸院治療内容

鍼灸院脈の見方

鍼灸院経絡治療とは

鍼灸院お勧めすぐ効くツボ

子宝相談

ゆっくり堂鍼灸院お勧め気血水ダイエット

宝鍼箱

ゆっくり堂鍼灸院はこんなお店です

↓姉妹サイト↓
健康BOX
やまちゃん通信
やまちゃん放送局


宝 鍼 箱

ここは、ゆっくり堂の鍼灸施術例や漢方薬での治療例、養生方法 、
経絡鍼灸の方法などについて述べるコーナーです。
お客様の健康のヒントになれば幸いです。

アトピー改善


☆ 
アトピー改善の五つの方法 ☆ 

(脱ステロイド・・五つの方法) 

*  ゆっくり堂は、
開業以来たくさんの皮膚病でお悩みの方の相談を受けています。
アトピー肌を治すのは、患者さん自身の自然治癒力です。
ゆっくり堂の提案する漢方薬等でアトピー改善の方向に向かいます。
ゆっくり堂は患者様のつらさをじっくりお聞きします。
そして、患者様それぞれの改善の方向を一緒になって見つけていきます。

アトピー肌を改善するためには、ステロイドの問題は避けては通れません。

ゆっくり堂は最終的にステロイドを使用しないアトピー改善の方法を提案しています。
脱ステロイドをみごと成功され、正常な皮膚を取り戻され心身ともに健康になられた方。
残念ながら「ステロイドの副作用・リバウンド現象」に耐えられず、ご縁のなくなった方。
さまざまな経験から、
アトピー肌の改善には「五つの道」があるように思います。
そして、それは脱ステロイドの「五つの道」でもあります。

ゆっくり堂では患者様に「五つの方法」をご自身で選んでもらいます。
いずれを選ばれるかは、アトピー歴やステロイドに対するご本人の認識にあると思います。
患者様の選ばれた方法に即してして必要な漢方薬等の提案をします。

* アトピー肌を治すのは、患者さん自身の自然治癒力です。
*  よって、自然治癒力が素直に湧き上がる方法を選べば,
*           自分の肌を取り戻せます。


::::::::::::::::



☆ 
アトピー改善、方法その一 ☆ 

『治療は何もしない。』

ステロイド軟膏の使用を完全に止める。

「ステロイドの副作用・リバウンド現象」にひたすら耐える方法です。
大変つらい症状がでます。

具体的には、
今まで、ステロイドを塗らない場所にも炎症が広がります。
紅斑期(発赤)、丘疹期(むくみ)、水泡期、湿潤期(浸出液増加、びらん)、膿疱期(化膿性の浸出液増加)、潰瘍期、鱗屑期(リンセツ、カサブタ、皮膚の亀裂)
また、痒みで不眠症になる。食欲不振。発熱する。
など、
それぞれの皮膚状態、症状が複合的に繰り返し現れます。
「治療は何もしない」この方法は、人間が持っている自然治癒力だけで、長期間の苦しみに耐えて、正常な皮膚を取り戻す方法です。

 ::::::::::::::::


☆ 
アトピー改善、方法その二 ☆ 

 
ステロイド軟膏の使用を完全に止めて、

漢方薬だけを使用する。

ゆっくり堂では、症状に応じて、

こんな漢方薬を提案します。

@ アレルギー反応を徐々に低下さしてアトピーを改善する漢方薬。

A 炎症反応が強い時に服用する漢方薬。

B ステロイドの副作用が出たときに、対応する漢方薬。

ゆっくり堂では、

患者様の症状に合わせて、内服薬、外用剤を具体的に提案します。

そして、

ゆっくり堂が、お客様にお渡しする漢方薬は、

患者さんの病状をこれ以上、

悪化させないようにする事を一番に考えます。

そうすれば患者さんの治る力が自然に湧き出すからです。

::::::::::::::::

☆ 
アトピー改善、方法その三 ☆ 


ステロイド軟膏の使用を完全に止めて、

漢方薬とサプリメントを併用する。

漢方薬だけの治療に比べ、

「つらい症状が出たとき」症状を緩和にすることができます。

脱ステロイドの期間は、

他に比べ、短く、かつ、お客様の苦痛も軽いと実感しています。

ただし、それでも、
「アトピー肌、克服物語 ・友美さん奮闘記」 ぐらいの覚悟は必要です。
http://www.geocities.jp/yukkurido/taiken.html


併用するサプリメントは、次のような商品です。


@ 
炎症反応を緩和するために体内のマクロファージを元気にして、

その働きを増強させ、

体内の異物排除機能を数倍にも上昇させるサプリメント。

つまり、

マクロファージが正常でない細胞を貪食作用(食べて消化する)して正常な皮膚細胞が多くなる働きのあるサプリメントです。


A 
血液を正常にするサプリメント。

つまり、

良い血の材料になり、野菜不足を補い、

胃腸粘膜の修復剤になるサプリメントです。


B 
身体の60兆個の細胞に養分や酸素を運ぶ動脈、

「血管」を正常にするサプリメント。

つまり、

循環器:心臓、血管、腎臓、肝臓の

お掃除をしてくれるサプリメントです。


これらの、

サプリメントと漢方薬の併用で、アトピー改善ができます。

::::::::::::::::


☆ 
アトピー改善、方法その四 ☆ 

まずは胃腸の働きを半年から1年かけて整えてから
ステロイド軟膏の使用を止める。

 *  皮膚状態の悪化時は「ステロイド軟膏を使用する」


ゆっくり堂をご利用いただいているお客様の中で、
 まれに、それほど「ステロイドの副作用・リバウンド現象」も出ないで良くなっていく方がいらっしゃいます。
次のような三つの共通点がありました。
1胃腸の消化吸収作用が改善されて、良い大便がでる。
2睡眠が正しくとれている。
3飲食物は全て温かい和食を基本にしている。

よって、
半年から1年間は、
胃腸の働きを良くする為に、サプリメントを使用します。

::::::::::::::::

☆ 
アトピー改善、方法その五。 (終章)  ☆ 

胃腸の働きを半年から1年かけて整えてから、
ステロイド軟膏の使用を止める。


* 皮膚状態の悪化時は「ステロイド軟膏を使用する」

@ 胃腸のの働きを良くするサプリメントを服用します。

A 皮膚に炎症や化膿があるとき、や便秘があるとき、
   効能・効果のある漢方薬を使用します。

* お客様は、
大変つらい症状をくぐりぬけ自分の肌を取り戻すことができます。
そして、
お客様がどのような皮膚状態になっても、ゆっくり堂はあきらめません。
一番つらいのはお客様なのですから素直にお客様の苦情をお聞きして、
最良のアドバイスをいたします。

* ゆっくり堂の提案は、
「自然治癒力」を引き出すためのものだと確信しています。

* 自分身体の中にある「治る力」を信じてください。
  良くなりますから。


窓ガラスをきれいに磨き上げる為には、内側と外側の両方から磨きます。

* 自分の肌を取り戻すには、内側から皮膚に力をつけ、皮膚に栄養をとどける天然の内服薬を服用し、外側から新しい丈夫な皮膚細胞を創る外用薬の軟膏類を使用すれば、
自分身体の中にある「治る力」で良くなります。
まずは胃腸の働きを半年から1年かけて整えてから
ステロイド軟膏の使用を止める。









鍼灸師の山口です。

宮崎の夏はアロハが似合います。
もちろん鍼灸治療中は白衣の鍼灸師です。
ゆっくり堂 鍼灸院・ 鍼灸師:山口一誠


2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。

最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1