home

鍼灸院治療内容

鍼灸院脈の見方

鍼灸院経絡治療とは

鍼灸院お勧めすぐ効くツボ

子宝相談

ゆっくり堂鍼灸院お勧め気血水ダイエット

宝鍼箱

鍼灸教科書


ゆっくり堂鍼灸院はこんなお店です

↓姉妹サイト↓
健康BOX
やまちゃん通信
やまちゃん放送局


経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ

人生は、やじろべい。
 

人生は、弥次郎兵衛。 

人生は、ヤジロベー。



人生は、やじろべい。 絵図:宝鍼箱 ho100


右に傾いたり、左に傾いたり、

後ろに傾いたり、前に傾いたりと。

陰陽虚実の傾きがあります。

心労から、思わぬ病気が出る場合があります。

現代人の病気の発生は「内傷ありて外邪入る」の、

いにしえの言葉が、当てはまる場合が多くなっています。

内傷とは、内因の弱さと考えていいです。

ここに外邪が付込んで、病気を起こします。

21世紀は『平和の世紀』の幕明けと思われたのですが・・・
残念ながら、
風熱寒の自然の風水害、地震、大津波、火山の噴火、の外邪にくわえて、
人口的・人為的害、化学物質の曝露による人体への被害。
その象徴が、『フクシマ原発』の放射能の被害ですね。
これらを外邪と言います。

一方、人間関係においても、会社でも、学校でも、家庭でも、地域部落でも、
弱者に対する「いじめ」が蔓延しています。

交通ルールを守っていても、後ろから暴走車が追突して人命を損傷します。

まじめな人ほど、心が傷つきます。

これが内傷、心の傷になるわけです。

どんな人でも「心」は揺れます。

健康は、「心のやじろべい」の前後左右の陰陽虚実の傾きが、過度になり、
一方が地に着く時に病気が発生する訳です。

外邪が内傷に突っ込けこんで、色んな所に病気を引き起こします。


外邪が内傷に突っ込けこむ、三つのパタン。

@
皮膚や筋肉を冒(おか)し、湿疹・アトピー症・風邪を引く、など、
皮膚の防衛隊、ソウ理を破り病気を起こすのです。

A
また、経絡を傷(やぶ)ると腰痛・肩凝り・足底痛・各種の癌・血の道症、
など経絡・経筋そして、腱・骨、にまで症状が出ます。

B
そして、臓に中(あた)ると肝蔵・膀胱、心蔵・小腸、脾臓・胃、肺臓・大腸、腎臓・膀胱、
中風病(脳障害)など、臓腑の病気が起こります。


健康の、
やじろべい」を強化する方法。

それは、「心のやじろべい」の軸を高く、強固にする事です。

「心のやじろべい」の軸が強固でも、軸そのものが低いと、

すぐに、一方が地に着き病気が発生します。

「心のやじろべい」の軸が高くてもフニャフニャの軟弱なものでは、

軸そのものが曲がったり、折れたりします。


「心のやじろべい」の軸を高く、強固にする方法は、

経絡治療です。

けいらく鍼灸治療の本治法をしっかりと行う事で、

「心のやじろべい」の軸は高く、強固になります。


心が強く、強固で、柔軟であることが、貴方の健康と、

家族の健康をもたらします。


経絡治療を受けることが、

このせちがらい世の中を生き抜く道の、一つだと思います。


経絡鍼灸師のつぶやき・・・・


経絡鍼灸 教科書 トップコーナ へ



2008年4月8日、ゆっくり堂 鍼灸院を開設しました。

漢方医学には三つの治療方法があります。
ゆっくり堂は、20年の漢方薬の指導に加えて、鍼灸治療の
二つの健康療法でお客様の健康にに奉仕します。

ゆっくり堂 鍼灸院の治療内容は
こちらをクリックしてください。


漢方薬のご相談はこちらから
ゆっくり堂・薬の山口にて承ります。


最近、ブログしています。
ゆっくり堂の健康通心です。

おもしろ健康情報が無料で聞けます。
やまちゃん放送局

* * * ゆっくり堂 鍼灸院 * * * 
鍼灸師 山口一誠

やまちゃんのプロフィール

1952年12月生まれ、
腰の病気に罹患後、建設業から
薬業界に入る。
現在、薬種商と して、
ゆっくり堂 薬の山口を開業中
別室に、鍼灸師として
ゆっくり堂 鍼灸院を開業中

 メール yukkurido@ybb.ne.jp
 電話 0985-50-5174
 住所 宮崎市天満2-4-26
営業日

営業時間
土曜日、日曜日も
営業します。
午前9時〜午後7時
定休日 火曜日です。
あなたの都合の良い日時をお電話ください。0985-50-5174
yukkurido@ybb.ne.jpまでメールください
ゆっくり堂鍼灸院までの案内図
since 2002.12.25 last update 2008.9.29
1